| PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

ロサンゼルスの有名テニスショップ2 ザ・ラケットドクター

RacketDoctor03.jpg


ロサンゼルスは広いです。一般にロサンゼルスと言った場合に指すロサンゼルス郡のサイズは関東地方には届かないですが、東京都や大阪府の6倍、長野県より少し小さい位です。

そんなに広いロサンゼルスですが、大型スポーツ用品店ではない、いわゆるテニスショップは3店しかありません。もちろんテニスコートやテニスクラブに併設の小さなテニスコーナー的なショップは沢山あるんですけどね。

以前ご紹介したスーパースポーツはその3店のうちの1店で、今回は別の1店、ザ・ラケットドクターをご紹介しようと思います。因にもう1店は、Pete Martin's Tennis & Sports (ウェブサイト無し)という店でトーランス市にあります。日本人からしたら驚く程地味な店です。ピート・マーティンは昔はビバリーヒルズの南にも店があってボクも利用していた事がありますが、そちらの店舗は暫く前に閉めてしまいました。


ラケット・ドクターはロサンゼルスダウンタウンの北のグレンデールという街にあります。普段このブログに登場するのは海側で南の地域が多いんですが、グレンデールはそれに比べるとちょっと内陸&北の方で、例えばコーチ・ケンのテニスクラブからだと車で普通に走っても1時間、渋滞していると1時間半かかってしまう様な距離感です。ボクの家からは15分掛からない位ですけど(笑)。

そのグレンデールという街の中でも店があるのは中心ではなく、ちょっと外れた所にあります。東京のテニスショップに通い慣れたボクからすると(と言ってももう20年前の話しですが、、)、なんとも寂しいたたずまいに感じてしまいます。


RacketDoctor01.jpg
店は写真右、赤のDRY CLEANINGと書いてあるサインの向こう側。


45年前にオープンして以来ずっとこの場所、という店の入り口(最初の写真)は一昔前の雰囲気です。ただ、良く観るとディスプレイ内はこまめに入れ替えているようで、その時のセール商品が綺麗に並んでいます。

ドアを空けて店に入っても、イマドキなディスプレイは皆無、所狭しと地味に商品が並んでいるだけです。照明もごく普通の蛍光灯ですし。ただし、埋め尽くしているだけあって、ロサンゼルスで品揃えの良さではここが一番だと思います。道具や靴は色々ありますが、日本的感覚からするとウェアは少なめかも知れません。硬派な品揃えというイメージでしょうか。そして最新の商品であってもオンライン以上に安くなっているものもあります。


RacketDoctor07.jpg


RacketDoctor06.jpg


RacketDoctor05.jpg


特徴的なのは店のど真ん中に長いレジカウンターと共にストリングマシンが並んでいる事。常に何人もの店員がストリングを張っていて、即張りもしてくれます。訪れる前に予約を入れれば確実で、行ったり来たりの手間を避けられるのでお勧めです。そしてストリング+張り代は巷の一般価格より数ドル安い、というイメージです。

なんだかグタグダな紹介になってしまいましたが、テニスファンでロサンゼルスを訪れたらちょっと覗いてみても損はないと思います。日本に比べたらラケットは確実に安いですしね!


3214 Glendale Blvd
Los Angeles, CA 90039
Phone: (323) 663-6601

水曜〜土曜日:10:00am ~ 6:00pm
日曜日: 12:00am ~ 5:00pm
月&火は定休日


RacketDoctor04.jpg


RacketDoctor02.jpg
ここまで近づいても店がどこだかイマイチよく判りません(笑)。


応援クリックお願いします!
クリック先はテニスやロサンゼルスの情報満載です!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

| LA テニスショップ | 01:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | OLD