| PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

今更だけど最近ボクらのインディアンウェルズは平日狙い+スイート

2018BNPParibas04Osaka.jpg
大坂なおみ Photo by Jake Terada.

もうすっかり今年のインディアンウェルズは過ぎ去ってしまって、すでにマイアミが2週目ですが、ちょっと戻ってインディアンウェルズの様子をお伝えします!

2014年に書いたインディアンウェルズBNPパリバ観戦ガイドではボクらが一番狙うのは最初の週末、と書いていました。いまでも多くの仲間がその週末に観に行くのは間違えないんですが、年々大会の施設が充実してきて注目度も高まるにつれ、混雑ぶりがより激しくなっている気がします。

そんな中、ボクらの仲間では結構な人数が平日に行くようになりました。もともと自営業で融通がきく人も多めだし、休みを取ってしまう人もいます。仕事で行く人もいるし。2時間近くのドライブなのでLA周辺で待ち合わせて皆んなで一緒に行ったりしています。ガソリン代も駐車場代も節約になるので。

何と言っても平日は空いています!世界のテニスファンが大坂なおみを大注目する前ではありましたが、上の写真のようにスタジアム1&2でないかぎり、本線でも真横から観られてしまったり。コートサイドから数列目ですね。日本人テニスファンなら知らない人はいないですがダニエル太郎もアメリカのテニスファンで注目している人はまだ少ないですし。


2018BNPParibas05Daniel.jpg
ダニエル太郎 Photo by Jake Terada.


2018BNPParibas03.jpg
Photo by Sayaka.


練習コート付近もこの感じ。週末ともなればコート向こう側の通路は人で埋まります。流石に超トップ大人気選手となると人も集まりますが、例えばラオニッチやディミトロフの練習は普通に目の前で観られました。2人ともランキング一桁代の選手ですからね。練習も試合と同様、日本人選手はアメリカの一般ファンには知られていないのでゆったり真後ろで観られます。ボクは個人的にセンター真後ろが好みです。自分が慣れ親しんだ目線に一番近いので。そういえば、今年は仲間が杉田祐一の練習をみていたら横に誰かが来るので振り向くとなんと錦織圭だったそうです(笑)平日だと会場内も散歩しやすいのかもしれませんね。アメリカですしね。


2018BNPParibas02Sugita.jpg
杉田祐一


2018BNPParibas01Ozaki.jpg
尾崎里紗


2018BNPParibas06Suite.jpg
Photo by Jake.

そして最後はスイートの様子。MLB(野球)やNBA(バスケ)もNFL(アメフト)の大スタジアムもだいたいこんな感じです(仕事で過去に設計をしました)。室内にはTVがあって、食べ物を並べるカウンターがあって。あとはスタジアムによってはソファーでもう少しラウンジ的な雰囲気になっていたり多少インテリアの差があるぐらいです。

下の写真の様に正直ビューはコート横には勝てませんが、だいたいこういうところで観る人は、観ることに集中するというよりは、観ながら仲間でワイワイするのを楽しむので、いい場面になって外の席に観に出て、あとはチラチラTVで観戦しながら飲み食い&おしゃべりという感じです。

ボクらもそのうち誰かがスイートホルダーになれて、こんなところで飲み食いして騒ぎながら、注目の試合は外のコートサイドに出て行って観戦なんていう、ちょっとセレブな滞在をしてみたいものです(笑)(N)


2018BNPParibas07.jpg
Photo by Jake.

応援クリックお願いします!
クリック先はテニスやロサンゼルスの情報満載です!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

| インディアンウェルズBNPパリバレポ | 10:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | OLD