| PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

NYで開催のグランドスラム 全米オープン観戦ガイド その5 試合観戦

USOpen25.jpg


全米オープン観戦ガイドカテゴリー
その0 チケット
その1 アクセス
その2 練習観戦
その3 会場
その4 食事


会場の雰囲気や色々もグランドスラムの醍醐味の一つですが、やっぱりそのグランドスラムという特別な場で戦うトップ選手たちを観るのが最大の目的ですよね。

またとないグランドスラム観戦のチャンスに多少お金がかかっても良いチケットを取ってる、という方は席が確保されているので良いんですが、ボクのように一般入場チケットで観戦する場合、思うような席が確保できないことももちろんあります。

上の写真は錦織圭vsペールの試合をルイ・アームストロングで観たときのもの。グラウンズチケットセクションの一番前の席でした。ちょうどこの試合、その日の一番最初にスケジュールされていたので、試合前に別の選手が練習している、少し早めの時間からそこに座っていました。

早くから席を確保したというよりは、試合時間に余裕をもって到着してそのままスタジアムに向かったらまだ試合前の時間だった、という感じです。練習コートではなくスタジアムで練習している選手達なので有名選手だった記憶があります。ベルダスコと誰かだったと思います。

少したって試合をする2人がウォームアップを始めたときですら、下の写真のようにまだまだ人もまばらでした。グラウンズチケットセクション最前列もまだ席に余裕がありました。大会が始まったばかりの平日というのもあったと思います。また、トップ選手とはいえ錦織はまだまだフェデラーやナダルのような絶対的な人気はない、ということもあるでしょう。この2人はどんな大会でも恐ろしいほどに混みます。ボクは1人だったので、複数人で並んで座るとなると少し後ろの方になったかもしれません。その後試合が始まって席が埋まり始めて上の写真のようになりました。

これが第二試合以降となると、すでに席が一度埋まっているので、前の試合からとりあえず少し後ろに座って前の方で席が空くのを虎視眈々と狙う、という感じになると思います。またその後の試合スケジュールによっては席がなかなか開かないので並ぶ必要がでてくるかもしれません。午後になったら確実に列ができてくるでしょう。

この感じは有名選手の試合が組まれるルイ・アームストロング、グランドスタンド、コート17、どこも同じだと思います。朝からのスケジュールの流れをみて、いかにも人気選手の試合が多い場合早めの時間から席を確保したほうがいいかもしれません。早起きは三文の得ですね(笑)。


USOpen24.jpg


USOpen22.jpg


もちろんそうやって大きなスタジアムにどっしり席を確保して有名選手の試合を観るのもアリですが、それならば普通に指定席のチケットを確保した方が良いかもしれません。

ボクは錦織圭のようにどうしても観たい選手なら頑張りますが、そうではない限り小さいコートでの試合を色々観て回るのが楽しいと思っています。小さいコートでプレーするのは超トップ選手ではないにしても世界100位以上のスーパー選手達ですからね、皆んな。それを息遣いも聞こえてくる真横で観る方が迫力があったりします。

上の写真はスリクソン契約で商品カタログでモデルになっているザリーナ・ディアス選手です。日本では人気がありますが(あれ?でも日本語wikiにページがない。。)世界的にはそこまで名前が通っていないため、観る観客も少ないです。それでもランキングは30位程と結構上ですからね。。

下の写真は誰だか覚えてないんですが、名の通る選手です。立ってみるなら全く問題なし、そして少し観ていれば3列ほどの座席も大抵どこか開きます。観客もみんな色々回っているので。コート後方の高めの席はガラガラですね。思っている以上に観客の多くはTVによく出てくるような有名選手しか知らない感じで「この人たちなのに?」という試合が空いていたりもします。

テニスの場合試合時間がきまっていないので予定を組むのが難しいですが、朝スケジュール表をよく観て、現地で進行状況を携帯で確認しながら色々回るといいと思います。スケジュールを確認しなかったせいで、小さいコートでかなり面白い試合をしているのに完全に見逃した、なんてことにもなりますから。

もちろん逆に絶対に観たい試合だけピンポイントで確実にみて、あとは会場を流して人だかりの多いコートを覗き込んで面白そうなら居座るというリラックススタイルもありだと思います。


USOpen23.jpg

応援クリックお願いします!
クリック先はテニスやロサンゼルスの情報満載です!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

| 全米オープン観戦ガイド | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | OLD