NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

LMFAOのレッドフーとアザレンカそして奥野彩加


LMFAO Live American Music Awards 2011


このブログのテニスファン読者の方は、LMFAO(エルエムエフエーオー)の Redfoo と言われてもピント来ない方も、WTAランキング(元)1位のビクトリア・アザレンカ派手な服を着た彼と言えば判るかもしれません。

LMFAO はちょっと音楽を聴く人なら、必ず知っている程の超世界的有名アーティスト。名前と音楽が繋がらなくても、上にリンクした動画 Party Rock Anthem は何処かで耳にした事があると思います。

去年(2012)の US Open でアザレンカの試合を関係者席から観ているレッドフーが何度も映りましたね。試合後の選手インタビューでもアザレンカの横に並んで一緒に質問に答えてました。有名アーティストとはいえ、このあたりがアメリカですね。日本で辻野隆三のテニス解説で荻野目洋子が横に座る事はないでしょうから(ちょっと違うか。。)。





因に LMFAO はレッドフーとスカイブルーの2人のグループですが、スカイブルーはなんとレッドフーの甥!自分の甥と、もしくは自分の叔父さんと一緒に真剣に音楽をやろうなんて、ボクには想像すらできないです。レッドフーの父親は有名なモータウンレコードの創始者、ベリー・ゴーディ。血ですかね。

出身はセレブが多い事でも知られるパシフィック・パリセーズ。サンタモニカから北に車で5分のロサンゼルス(郡)の一部です。現在住んでいるのかどうかは判りませんが、実家があるからか、ロサンゼルスの街でも良く目撃されます。ボクの友人の店にも何度も現れていると聞いています。

そのレッドフーはかなりのテニス好きでも知られます。だからアザレンカとつき合っているとも言えますね。そして、だから、このブログのネタにしています(笑)。

パシフィック・パリセーズのテニスコートの宣伝動画にも出てました。ボクもプレーしたことのあるコートですが、大きな木々に囲まれた気持ちの良いコートでしたね。試合したコートはそこの一番外れの方で太陽が照りまくりでしたけど。






セリーナ vs レッドフー


今年の春頃、レッドフーが US Open 出場を狙う、というニュースが流れました。「え、彼ってテニス好きとは聞いていたけど、プロ??」と驚いて調べてみたら、USTA の大会でローカル大会を勝ち抜きセクショナル大会まで勝ち上がっていた為、US Open の会場で開催されるその上のナショナル(全国)大会を目指す、という事でした。USTA の大会なので、普通に名前(本名)で試合結果を検索したら出てきました。残念ながらセクショナルの初戦敗退だったようです。

セクショナルへはシングルスとミックスダブルスに出場していましたが、そのミックスのパートナーは、現在日米のトップジュニア奥野彩加。レッドフーはなんと彼女のコーチでもあります。日本トップジュニアといっても奥野彩加はアメリカ育ち、現在の本拠地はサンノゼ・カリフォルニアです。

奥野彩加の奮闘の様子は、父親の書くブログか、Facebookの彼女のページでチェックできます。

余計なお世話ですけど、近くにアザレンカが居るという事とレッドフーがコーチという注目度に溺れずに、逆に最大限に利用して頑張って欲しいです。


奥野彩加 @ 2011年 US Open
長いバージョンはフジテレビサイトのこちらで。


ところで先日 George M が出ていた Manhattan Beach Open にはボクも出ていましたが、結果は3回戦で惨敗。どう考えても練習不足ですね。悔しい大会でした。そんな試合後、応援に来てくれていた友人に言われ横を観るとその Redfoo が立ってました。地元だけに友達も多い様で、色んな人と話してましたね。

先週アザレンカが George M の所属するテニスクラブに練習に来ていた様なので、2人ともこの辺りに居る様です。来週末からココから車で南に1時間半程度のカールスバッドという地域でWTAの Southern California Open が開かれるのでその調整をしているんでしょうね。

N


130721_Redfoo.jpg


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

| テニス話色々 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tennisinusa.blog.fc2.com/tb.php/22-3150e6b8

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD