NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

全米オープンジュニアを優勝し早くも大学テニスで躍進中の柴原瑛菜

USO16Shibahara10.jpg
@ 2016 全米オープンジュニア女子ダブルス2回戦。 Photos courtesy of Mayu.

2016年全米オープンジュニア、女子ダブルスで見事優勝した柴原えな選手。ジュニア時代の最後の最後に、ジュニア最高の結果を残してくれました。

決勝は最終セット10ポイントタイブレークまでもつれ込み、マッチポイントまで握られていましたが、見事逆転勝利。ボクらと同じような環境で生活していて、実際のプレーする姿を何度もみたその選手が、グランドスラムジュニアのタイトルを手にするって、なんだかよく分からない特別な気分でした。これを単純に感動っていうんでしょうか。

もちろんジュニアではなく、メインドローでもあのミルザ/ストリコバに対等な試合をしたというのもその気持ちの一部です。ジュニア選手が初めて世界のトップと戦っているという雰囲気は全くなく、普通にトッププロ同士の対戦を見ているようでした。途中Ena/Jada組が勝つかもしれないとすら思いましたから。そんな思いさえ生まれる試合だったということです。


さて、そんな全米オープンも、あっという間に1ヶ月前の出来事になっていました。現在瑛菜ちゃん、UCLAの学生となり、UCLAのチーム、ブルーインズ(Bruins)の一員として練習に励んでいます。

現在、UCLAとサンタモニカのすぐ横(つまりLA)のパシフィックパリセーズで全米大学個人戦の大会(女子)が開催されています。そして瑛菜選手、早速ブルーインズの選手として大活躍中です。
2016 Riviera/ITA Women's All-American Championships

なんせこの9月の末からブルーインズになったばかりの瑛菜選手、ランキング(ポイント)がほとんどありません。なのでこの大会、プレ予選からの出場でした。ところが、プレ予選3戦を難なくセットを落とすこともなく切り抜けただけでなく、予選の3戦も1セットも落とさずメインドロー入り。

そして昨日の1回戦をまたしてもセットを落とすことなく勝ち上がり、今日2回戦で初めてセットを落としたものの残り2セットはきっちりとって逆転勝利。早くもベスト8で、この記事を書いている現在ベスト4をかけて戦っているところです。

大学生の強者が揃う大会に、大学生になってまだ1ヶ月足らずで早くもベスト8入りって、さすがすぎます。やっぱりこの先を期待せずにはいられないです。

もちろんブルーインズのウェブサイトでは連日大々的に取り上げられています。
Shibahara Continues Riviera Run
こちらは柴原瑛菜選手のページです。上の記事も下の方 Related のタブのところに出てきます。

地元にいるいまのうちにもっと生瑛菜を観ておかないといけませんねー。LAのみなさん、瑛菜ちゃん今日も勝ってくれると思うのでぜひ週末は応援に駆けつけてください!


USO16Shibahara09.jpg


USO16Shibahara08.jpg


応援クリックお願いします!
クリック先はテニスやロサンゼルスの情報満載です!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

| 柴原瑛菜選手 | 15:33 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いつも応援ありがとうございます。
今日は立ち上がりが悪く1セット目を落としbehindから試合でしたが
コーチがいてコーチの言う通りにすればいいと言う安心感からか
無事戻ってこれた様です。
0-6,とTextがきた時は😱壁は厚いな~と思いましたが、
6-0ときた時は、行けるな!(笑)と思いました。
もう一週間も、授業に出れてません。大丈夫なんでしょうか?
心配ですが、頑張ってもらいたいです。

| Happychild | 2016/10/07 19:40 | URL |















非公開コメント

NEW | PAGE-SELECT | OLD