NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

バボラ RPMブラストラフ 良いけど趣味テニスにはキツイ?!

BabolatRPMBlastRough01.jpg

16/17年の年末年始ごろに発表&発売になった、バボラのニューストリング、RPMブラスト・ラフ。1ヶ月ぐらい前に張ってしばらく試してました。

ボクは普段はRPMブラストです。比較的スピン多めな球を打ちます。いつもの使い慣れたストリングのラフバージョンが出たとジョージから聞いて楽しみにしてました。

初めて試した日は「うを!すげー引っかかる!」というイメージ。全体的にはRPMブラストに似ていて(当たり前?)、それでいてすごく引っかかる=スピンをかけてくれる感じです。これは良いかも、と思って使っていました。

ただ、気がかりなのは、引っかかる感触は自分にすごくあるものの、本当にスピンが増してるのかどうか。多少は増してるのかもしれませんが、打った複数人の感想からすると、どうも大きく変わってなさそう。もともとスピン多めなので差が隠されてしまった可能性もありますけど。

引き続き使ってたんですが、週2日各3時間で3週目ぐらいに入ったところで、大きな問題を知ってしまいました。最初の打ち心地が3週目にはすっかり失われてしまったんです。一般的にポリで12時間使用っていったら、テンションはガタ落ちする頃ではありますが、それ以上な感じです。

というか、テンション以上に、ラフな分ストリング同士が全然滑らなく、スナップバックががっつり無くなった感覚です。ラフなストリングの宿命なのかな?

つまり、ボクの感覚ではこのストリングの寿命は趣味レベルでも12時間でいっぱいいっぱい。となると趣味テニスではちょっと高い気がします。。ボクの感覚では1ヶ月はなんとか保たせたい感じなので。

「どうしてもこの引っかかる感触とスピンが良い!」という程の違いは感じられなかったので普通のRPMブラストに戻そうと思います。

使った方、ぜひ感想教えてくださいね!

それにしてもポリって慣れると最高の感触ですけど、感触の寿命が短いですよね。。切れるまでは長いけど。趣味テニス泣かせなストリングだと思います。。(N)

応援クリックお願いします!
クリック先はテニスやロサンゼルスの情報満載です!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

| ストリング(ガット) | 14:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEW | PAGE-SELECT | OLD