NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

UCLA 柴原瑛菜 2017 NCAA 女子リーグと個人 その1

17NCAAEnaShibahara02.jpg
Ena Shibahara @ Pepperdine


2016 & 2017シーズンのアメリカ大学テニスはNCAA最終トーナメントが5月の末に開かれて幕を閉じました。個人のダブルスで小和瀬望帆選手が優勝を飾ったのは先日お伝えしたとおりです。

ボクはアメリカの大学テニスや大学テニス選手を単発で見たことは以前にもありましたが、シーズンを通して全体の流れを知ったのは、実は今シーズン柴原瑛菜選手を追って初めてでした。

そんな今年、シーズンの最後を締めくくるNCAA選手権の団体を2日間に渡って観る機会があったので、その様子を柴原瑛菜選手の写真と共にお伝えしたいと思います。


17NCAAPepperdine01.jpg


ボクが観に行ったのは団体の2回戦まで。それ以降は個人戦を含めて1箇所の会場(今年の女子はジョージア大学)に集結しますが、2回戦までは各エリア&セクションの上位校が会場になります。

瑛菜ちゃんの UCLA Bruins が属するセクションの会場は、マリブにあるペッパーダイン大学でした。マリブといえば、ビーチからすぐ丘になるため景色もよく、ハリウッドセレブも多く住む高級エリアとしても有名で、サンタモニカから海沿いに20分ぐらい北にあります。リンクした大学のページを見ると一番最初にキャンパスからの絶景写真が載っています。

上の写真は大学の入り口。ここからぐんぐん上に上がって行ったところにキャンパスがあります。初日は選手には優しく、風景写真には厳しい曇りでした(笑)。

下の写真は2日目の晴れの日。丘の中腹にある駐車場からテニスコートへ抜けていく途中、海を見下ろした景色です。それにしても贅沢なキャンパスです(笑)。写真後方に建物があるんですが、その裏側(上側)にテニスコートがあります。


17NCAAPepperdine06.jpg


17NCAAPepperdine02.jpg


17NCAAPepperdine04.jpg


上の写真はセンターコート。観客席の右はロッカー棟。向こう側が海側になります。下の写真はその観客席から。校舎が丘に散らばって建っている様子が判ると思います。選手はもちろん柴原瑛菜選手。2日目は黄色のスコートにブルーのタンクです。

観客席の写真はちょうどダブルスが終わってシングルスが始まる前で、人がいなかった時ですが、試合中でも、各コートに人が散らばることもあって観客の数は席がいっぱいになるかならないかな程度でした。


17NCAAPepperdine03.jpg


17NCAAPepperdine05.jpg
テニスコート横にはプールも。もちろん50mプールです。


17NCAAEnaShibahara05.jpg
真ん中が瑛菜選手のお父さん/コーチであるヨシさん。右がお母さんの幸子さん。左は柴原家のご近所&テニスクラブメイトのMさんで、瑛菜ちゃんが子供の頃からテニスを一緒にしてきた人です。最近ご無沙汰ですがボクも10年前ごろまで良く一緒にテニスしてました。


瑛菜選手、1回戦目のUCSB(サンタバーバラ)のシングルスは側からみていると、難なく勝った感じですが、コーチであるヨシさんに聞くと「ルールがクリアできてない」と。

因みに、この試合はもちろん大学の団体戦なので、大学ヘッドコーチはステラ・サンプラスです。ただ、瑛菜選手が地元UCLAを選んだ大きな理由の一つは、地元で父ヨシさんのコーチングを受け続けられるから。ステラはあくまでチーム全体の成績が第一になりますが、この先プロを視野に入れている瑛菜選手は大学の1選手になっているだけではダメということで、常にヨシさんの目が光り続けています。

コーチヨシさんの「ルール」とは課題です。各試合、瑛菜選手にはヨシさんとの課題が常にあり、それを実践できているかどうかがその試合での鍵、そして今後の成長の鍵になります。

ヘッドコーチステラの仕事は極端にいえば、目の前のチームの勝ちを得ること=瑛菜の勝ちは必須で、選手の数年後の成長には目は向いていません。それに対して常にヨシさんは来年、再来年、その先を見据えて課題を与えているのです。

シーズン中も遠征や試合のない週末はもちろん自宅へ戻り、毎日練習です。そんな父娘の関係にプラスしてコーチ&選手としての関係も重なるわけですから、プロが試合中チームボックスを見るように、瑛菜選手も両親の方を何度となく観るわけです。技術的なことには口は挟みませんが、母幸子さんは確実にメンタルコーチです。サングラス越しのアイコンタクトでもいろんな気持ちが伝わっているんだと思います。

初日の勝利の後は、瑛菜選手、ペッパーダインにあるアイスバスを使ってからチームで宿泊している近くのホテルに戻って行きました。UCLAのキャンパスもここから30分ぐらいなんですけどね(笑)。


17NCAAEnaShibahara04.jpg


17NCAAEnaShibahara03.jpg
瑛菜選手の武器の一つ。学ぶ部分はあるものの、よい大人は真似をしてはいけません(笑)。


17NCAAEnaShibahara01.jpg


応援クリックお願いします!
クリック先はテニスやロサンゼルスの情報満載です!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

| カレッジテニス | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tennisinusa.blog.fc2.com/tb.php/497-6764913a

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD