NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

最近のテニス後に訪れる新しいビールスポット!プラス英語

Brewport01.jpg

たまには軽いネタで、普段のボクらのテニスライフ(笑)。

普段テニスをした後には、何人かで食事に行ったりしますが、最近何度か行っているのが、ほんの2ヶ月ぐらい前にオープンした Brewport Tap House

Tap(タップ)とは栓とか蛇口という意味で、ビールであれば生を指します。

ところでアメリカではバーはもちろん、ほとんどの飲食店には生ビールが数種類あるので、日本のように「生ひとつ!」では注文が通じません。何があるかはメニューを見れば書いてありますが、その時々である生の種類が変わったりするので「生は何があるの?」と店員に聞く時には What do you have on tap? なんて聞いたりもします。

また、レストランで水をもらう時に、スパークリングやボトル等の有料水ではなくて、普通の水で良い時は Tap water is fine. (水道水でいいよ)と言うこともあります。

ということで、この店、クラフト生ビールが50種類ぐらいあって、写真のように壁にタップが並んでいます。

店に入ると身分証明書を見せてリストバンドをもらい、そのリストバンドを蛇口上部のパネルに当てるとビールが注げるようになって、好きな分量を注ぐとそれがリストバンドに記録されます。


Brewport03.jpg


写真は、初めて行った時に色々試した時のもの。こんな風に小さいお試し用グラスもあれば、がっつり1杯飲むための背の高いグラスや、脚のついた丸いグラスもあります。

そして最後、お会計時にリストバンドを渡すと、下のように何をどれぐらい飲んだかの詳細と共に値段がでている領収書をくれるので、スマホで写真でも撮っておけばまた訪れた時に便利です。オンラインにも記録されるようです。

ワインも少しだけありますが、ビールに比べると割高でした。量がオンス表示ですが、だいたい16ozで500mlぐらいな目安です。


Brewport02.jpg


食べ物は全部で10種類ぐらいで限られてます。オープンから結構な人気でいつも若者を中心に混んでいます。それもあって、落ち着いて座れる席が奥のパティオで雰囲気イマイチなのが玉にキズです。立って飲んで疲れる前に帰るぐらいが良いのかもしれません(笑)。

常に少しずつ入れ変わるビールを好きなだけ注いで飲めるのはなかなか楽しいです。ビール好きな皆さんは是非!(N)


Brewport04.jpg
ビーツのアペタイザーとフラットブレッド(要はピザ)。


Brewport05.jpg
フライドポテトはアイオリ(単なるランチだったかな?)ソースで。


応援クリックお願いします!
クリック先はテニスやロサンゼルスの情報満載です!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

| 今日のテニス日記 | 15:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEW | PAGE-SELECT | OLD