NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

車椅子テニスのトップジュニア坂口竜太郎選手が LA & SD へ!

RyutaroSakaguchi01.jpg
Ryotaro Sakaguchi Photo courtesy of Tsuyoshi Sakaguchi.


このブログを読んでくださっていて知り合った坂口剛さん。そのお子さんである坂口竜太郎(りょうたろう)くんは2歳のときに交通事故で胸椎損傷で胸より下が麻痺してしまったにも関わらず、現在車椅子テニスのトップジュニア!いや、トップどころか、日本車椅子テニス協会ジュニアランキング18才以下で全国1位です!

車椅子テニスのトップ選手と言う意味であの世界一の国枝慎吾の後輩なわけですが、実は実際に練習も一緒にしてもらう様な本当の後輩でもあります。

その坂口竜太郎選手がこの夏、サンディエゴの大会に出場するためにロサンゼルスに降り立ちます!

出場する大会はこちら(7/15&16)
18th Annual Hendrickson Wheelchair Classic
大会は大人の大会とはいえエントリーレベルとあるので、優勝狙いかな?!
複数あるカテゴリーの違いはこれから勉強しておきます。

またサンディエゴに行く前にロサンゼルスで調整そしてレセプション&ファンドレイジングパーティーが開かれます!
坂口竜太郎選手 JTB車いすテニスLAサマーチャレンジ / WELCOME RECEPTION

場所がテラニアリゾートの手前、柴原瑛菜選手のホームクラブでもある、ペニンシュララケットクラブで、7月12日(水)の午後4時から7時と、正直一般社会人には参加しにくい時間ですが、お時間に余裕がある方&お近くの方は是非!
ヨシさんも臨時コーチとして参加、瑛菜ちゃんもヒッティングするようです!


坂口竜太郎選手にとってロサンゼルスとサンディエゴは、実は馴染みの深い地でもあります。事故直後から再び歩くことを目標に様々な治療やトレーニングを模索した父、剛さんがその場所としてロサンゼルス&サンディエゴを選んでいたのです。数ヶ月間集中滞在したり、日本から短期で通ったり。
最初ボクはそんなことは全く知らず「LAやSDのことでわからないことがあればなんでも聞いてくださいね!」なんて言ってたんで、知った時は結構恥ずかしかったです(笑)。

坂口竜太郎選手と父、剛さん、そしてご家族での10年以上にわたる奮闘は、今後少しづつ教えて頂いてご紹介していければと思いますが、いくつかチェックできるものを下にご紹介しておきます。

剛さんの書いてきたブログ。ボクは全て読みました。最近の報告はFB中心とのこと。
go!go!竜太郎。脊髄損傷と共に…

竜太郎くんの母、明子さんのインタビュー
Athlete Mothers -アスリートの育て方-

【Find New Heroes】車いすテニスジュニア王者・坂口竜太郎が、家族と一緒につなぐものとは


最近医療やトレーニング、そして機器も発達してきていて「障害を持っていてもできないことはない!」と耳にすることが多くなりました。その通りだと思うし、パラリンピック選手の活躍を見ると、できないどころか普通の人を遥かに超えるアスレチシズムに驚くばかりです。

トップアスリートの能力が飛び抜けているのはもちろんですが、ただその前に、障害をもって色々なことにチャレンジする事、そして普段の生活を送るには、尋常ではない時間そして労力がかけられています。坂口ファミリーの様に10年以上続けてきているとその苦労は、あたかも当たり前の様にこなされ、側からは判らないかもしれませんが、ブログを読んだりすると毎日続けられる様々なトレーニングの上に今の竜太郎選手の活躍があるんだと知らされます。




応援クリックお願いします!
クリック先はテニスやロサンゼルスの情報満載です!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

| 今日のテニス日記 | 10:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEW | PAGE-SELECT | OLD