NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

車椅子テニスのトップジュニア坂口竜太郎選手 in サンディエゴ

RyotaroSakaguchi02.jpg


先日紹介した坂口竜太郎選手の試合を観に、サンディエゴに行ってきました。サンディエゴはLAから南に2時間ほど(通常。。)で、ボクと近い世代はよく知る映画トップガンの舞台でもあります。

念のため、もう一度、竜太郎くんが参戦したのはこちらの大会。
18th Annual Hendrickson Wheelchair Classic

スケジュール上、ボクはシングルスは観られなかったんですが、竜太郎くんの公式戦初だったダブルスをみました。

結果は残念ながら、サードセットの10ポイントタイブレークを2ポイント差で負けてしまったんですが、もちろん初めてのパートナー、そしてコミュニケーションはもちろん英語という中、緊張はしていたみたいですが、楽しんでいたようなので良かったです!因みにパートナーは女性!車椅子テニスのこういった大会では、女性と組むことも有るんだそうです。


RyotaroSakaguchi03.jpg
左はお父さんの剛さん。右の白髪女性はパートナーのペギー。


改めて後からドローを観てみると、なんと参戦選手たちはネバダやアリゾナ、ユタ、テキサスとかなり遠方からの参戦です。ロサンゼルスやサンディエゴ周辺の地元が多い大会だと思ってたんですがとんでもないですね。みんなアツいです。

竜太郎くん、シングルスは1、2回戦を突破して準決勝でケビン・グリーンという人に当たって、6-4; 7-6(2)という僅差で負けてしまったんですが、ケビンは結局優勝してました。そしてそのケビン、なんとミズーリ州のセントルイスからでした!アメリカの東の方で飛行機で4−5時間はかかると思います。。

サイトのカテゴリーにはエントリーレベルとありましたが、観ているととんでもない。みんな普段から普通にテニスをしているだろう人たちでした。

そしてみんなでかい!!車椅子テニスはやっぱり上半身がが中心なので、大人の殆どが日本でいったらラグビーかアメフトやってます?っていう体型の人たち。日本人成人の平均ぐらいのボクでさえ、彼らに比べたらお子様な感じです。そんな中、竜太郎くんまだ13歳なので、逆に皆んなに可愛がられてました(笑)。


Hendrickson2017.jpg


RyotaroSakaguchi05.jpg


ボクは動画でグランドスラムの車椅子テニスを少し観たことはありましたが、生で観たのは初めてでした。そして一般のプレーを観るのも初めて。何をどう観たら良いのか探りながらの観戦でした。

唯一、一般テニスと同じだと判ったのは感情の動き!つまりメンタル!(笑)竜太郎くんのショット選択は後半、なんとなく理解できるようになりました!(笑)そこらへんは一般のテニスと同じですね!

初めての観戦で、車椅子テニスのことを超基本から少しづつ教えてもらったので、その辺りの細かい話はまた後日に書きますね。今回は竜太郎くんを取り巻く全体の雰囲気が伝わっていればと思います!(N)


RyotaroSakaguchi04.jpg
チーム坂口の記念写真撮影風景。


RyotaroSakaguchi06.jpg
1日目を終えて。竜太郎くん右はお母さんの明子さん。


SanDiegoLA5N.jpg
帰り道(写真)は快適な2時間ドライブだったんですが、実は行き4時間近くかかってしまいました。。LAからサンディエゴはずっと海沿いを南下します。夏休みの週末を舐めてました。。写真のフリーウェイが完全に車で埋まって20kmぐらいのノロノロでしたから。。さすがに車を降りた瞬間は腰が固まってました。

応援クリックお願いします!
クリック先はテニスやロサンゼルスの情報満載です!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

| 今日のテニス日記 | 00:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEW | PAGE-SELECT | OLD