NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

UCサンタバーバラの小柳裕庸(こやなぎひろのり)選手

HironoriKoyanagi01.jpg
Hironori Koyanagi @ Los Cab USTA Men's Pro Futures


サンタバーバラLAから北に1時間半ぐらいな海沿いの街。一般にはワインカントリーとしても有名です。

そんな街の、正に海横にカリフォルニア州立大学サンタバーバラ校(UCSB)があります。大きな都市から離れているビーチシティーの大学なので、パーティー大学とからかわれることもしばしばです(笑)。

そのUCSBの男子テニスチームに所属するのが小柳裕庸(こやなぎひろのり)選手。今始まっている2017-18シーズンは日本で言えば三年生にあたるジュニアですが、近くのベンチュラカレッジというコミュニティーカレッジからの編入のため、UCSBでの所属は2シーズン目、最初のシーズンは途中参加だったため、実質プレーするのは最初のシーズンになります。

今年の夏、ボクらテニス仲間何人かが出場していたUSTAの大会のオープンに出場していて、そこで初めて出会いました。初対面にも関わらず、ビール片手な人相の悪いおっさんの、訳の分からない質問(いやホントそうでした)に真摯に答えてくれたのが印象的でした。テニスに対して真っ直ぐな感じが伝わってきました。

その後、裕庸選手が秋セメスターの始まる前の9月にLA周辺のフューチャーズに出ていて、その中で比較的近かったテニスクラブ、ロスキャブでの大会を覗いてきました。

この時期カリフォルニアでのフューチャーズは、大学生の選手が出場することもあってかなりレベルが高く、また予選ドローも128と大きく、本戦に入るだけでも予選4試合を勝たないといけないのでかなりタフです。プロ同等の実力があるような大学生選手でも、普段ツアーを回っていないので予選からの出場です。逆にプロで予選からの選手はかなり厳しい大会になります。

因みにフューチャーズでATPポイントを獲得するにはベスト16に入らないといけないので、本戦で勝利をあげて初めて1ポイント獲得できます。現在ランキング1位のナダルは9,875ポイントです(笑)。

この大会の本戦には中川直樹選手や山崎純平選手が出場していました。残念ながらボクは本戦時にはLAを離れていたので観られませんでしが、日本テニス協会からトーマス嶋田さんが視察に来ていて、彼にお世話になったフラトンの牧羽雅子選手は皆んなに会いに行ってました。


話を小柳裕庸選手に戻します。結果から書くとこの大会は予選3Rで負けてしまったんですが、本人曰く、勝てる試合だったのに取りこぼした、と。実力差を見せつけられたら諦めるしかありませんが、勝機があったのに勝てなかったのは一番悔しいですね。結局その相手がもう一度勝って本戦入りを決め、なんとその本戦でも1勝してました。。それみたらこっちまで悔しくなってきました(笑)。

彼の、取りこぼした、という言葉が空自信では無いことはプレーを観ていてわかりました。170cm前後とかなり小柄な裕庸選手ですが、そのサイズをカバーするだけの足の速さがあり、しっかりと重みのあるショットもコントロールと共に安定しています。俊敏さに磨きをかけるために、最近5kgほど減量したそうです。西洋選手のパワーにも余裕を持って耐え、チャンスを待って攻めていくテニスのイメージが伝わりました。フューチャーズはこれでしばらくお預けですが、まだまだNCAAでの活躍が楽しみです。

UCSBはNCAAのBig Westというカンファレンスに入っています。そしてそのカンファレンスで、男女共に2連覇中!男子にいたっては3連覇中!ただ、その上の全国になると苦戦してきたようです。

ところで、UCSBに来る前に別のコミュニティーカレッジにいたと上で少し書きました。コミュニティーカレッジのテニスはNCAAとは別の団体でプレーします。裕庸選手のいたベンチュラカレッジはカリフォルニア州のCCCAAという、コミュニティーカレッジのみの団体です。

そこで、2014-2015年のシーズン、なんと23連勝、それも1セットも落とすことなく優勝しています!歴史的快挙を果たしました。46セット連続で取るって、神業です。怪我をしたり気が緩んだりということすら許されないですからね。ものすごいです。結局全シーズンで46勝2敗の超好成績を残して編入になりましたが、ベンチュラカレッジでは彼はテニススターです。

そのシーズン最後の試合は、オーハイで他の大会と共に開かれます。ちょうど同じ時に高校生の柴原瑛菜選手が優勝してましたね。

日本人の男子大学生選手は最近LA周辺には居ないと思っていたので、出会えてよかったです!また大学の試合も覗きに行って見たいと思っています。楽しみです!(N)

応援クリックお願いします!
クリック先はテニスやロサンゼルスの情報満載です!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

| テニス留学 | 23:10 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/10/17 02:27 | |

ありがとうございます

他の人に指摘されて気がつきました(笑)ありがとうございます。

| N | 2017/10/25 16:34 | URL |















非公開コメント

NEW | PAGE-SELECT | OLD