NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

シモナ・ハレプとスポンサーもろもろ

A post shared by Simona Halep (@simonahalep) on



シモナ・ハレプ、惜しくも準優勝でしたね。ボクは優勝して欲しかったなぁ。。ウォズニアッキの優勝も初Gでよかったですけどねー。

そんなハレプ、みなさんご存知のように、今年の全豪、ウェア&靴のスポンサー無しで臨みました。ずっとアディダスだったのが契約更新ならず、他のスポンサー探し、というか各社の条件の詰めが間に合わなかったようですね。

どんな状況なのかをもう少し詳しく知りたくて全豪中に調べていたら、フットウェアのマガジンに下の記事(英語)がありました。
Which Athletic Brand Will Snag No. 1 Tennis Star Simona Halep?

簡単にまとめると、ナイキが若い女性選手を探しているのでハレプのスポンサーとして第一候補じゃないか、と。セリーナもシャラポアもベテラン側ですからね。そしてアシックスが今ガンガンきてるのでそれもあり得る、と。K-Swissも実はあり得るかもとも書いています。

そんなハレプがカーバーと戦った準決勝をみていて思ったのは、ハレプのウェアにはスポンサーロゴが無い、ということ。「お前、いま書いたことを忘れたのか!」と突っ込まれそうですけど、違うんです。ウェアのロゴが無いのは横におくんです。それ以外も無いんです。

もちろん超トップ選手なわけですから、ウェアの契約が巨大なんだろうとは思います。なので他は必要なかったんだろうな、と。ただ、例えばボクらのヒーロー錦織はユニクロの他にも日清やリクシルのロゴがついていて、その他にも沢山のスポンサーがいます。カーバーのウェアにはポルシェなどのロゴがついてました。日本人選手の多くはスポンサーロゴがついてますね。

ロゴがないからといって、ウェア以外のスポンサーが無い、というのも短絡的な考え方ですが、ハレプはルーマニアの出身。決して裕福な国ではないです。かつての社会主義国ですしね。そうなると、本当にウェア以外の大型スポンサーはいないのかも、という考えに戻ったりもします。

そんな風に見始めると、スポンサーロゴをつけてる選手って実はそんなに多くいないかもしれません。小口スポンサーは色々いるかもしれませんけど、ウェアにロゴをつけるまでの大口ではないのかな、とか。

テニスは興行的に成功していると言われているものの、賞金だけで食べていくにはランキング100位ぐらいには入ってないと厳しいですからね。活動費をどう集めるかは、映像には映らないですけど、プロテニスにおいて重要で難しいことです。(N)


応援クリックお願いします!
クリック先はテニスやロサンゼルスの情報満載です!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

| テニスとビジネスとお金の話 | 09:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tennisinusa.blog.fc2.com/tb.php/547-61da90c1

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD