NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

2017年にオープン コート100面の USTA ナショナルキャンパス 1

USTANationalTCenter01.jpg


2017年1月にグランドオープンを迎えたUSTA(全米テニス協会)ナショナルキャンパス。去年に訪れていたんですが、すっかりお伝えするのを忘れてたのに気が付いて、今慌てて書いています。書いたと思ったんですけどねぇ。。

場所はアメリカ東海岸、フロリダ州のオーランドにあります。ディズニーワールドやユニバーサルスタジオ等テーマパークで有名な場所です。空港のすぐ横のノナ湖にあるために、USTAナショナルキャンパス@レイクノナのように表現されることも多いです。因みにディズニーワールドはこの辺りから車で20-30分程です。

ついでに少しフロリダ州のことをお伝えすると、オーランドはフロリダ州のちょうど中心。IMGのあるブラデントンはオーランドから南西に2時間程行った海側にあります。また、州の南東端がマイアミオーランドからは3時間半程です。大坂ナオミの本拠地フォート・ローダーデールはマイアミのすぐ北です。


USTANationalTCenter04.jpg


新しいUSTAナショナルキャンパスには、なんと100面ものコートがあります。周りには特に何もないので敷地もふんだん、広大です。グーグルのサテライトビューを観てもらうと一目瞭然です。

一番最初に載せた写真がメインの建物、ウェルカムセンターの入り口でちょうど敷地の中心にあります。その周りに、一般のハードコートやクレーコート、大学テニス用のエリア、子供用コート、プロ育成のためのエリアなどが広がります。

一般のコートは有料ですが、誰でも使うことができます。2018年現在、ハードコートは$12/1 hr, $15/1.5 hr, $20/2 hr です。ただし、プレイサイトの使用が現在無料です!使ってみたいなぁ。誰かボクのオーランド滞在に合わせて来てください。実は今、居ます。今年多そうです(笑)。

またそのプレイサイトのシステムを通して、20面以上のコートがライブ配信可能となっています。ここで開かれる大会はネット観戦できるということですね。


USTANationalTCenter23.jpg


それに加えて、子供用の60フィートと36フィートのコートが各8面づつありますが、こちらファミリーゾーンはコート使用自体が無料です。お子さんを連れてディズニーワールドを訪れた際には1日はテニスも悪くないかもしれません。夏は混むのか予約を強く勧めています。一般のコートも含めて情報&予約はこちら。


USTANationalTCenter18.jpg


ウェルカムセンター内は意外に簡素です(笑)。高級テニスクラブにあるようなゆったりしたラウンジ/ロビーのような空間を期待していましたが、どちらかというと、USTAのオフィス棟といった感じが強いです。ガランとした受付&ロビーの横にストリンギングコーナー、ショップ、奥にカフェテリア、(多分どこかにトレーニングジム?)がある他はオフィススペースです。訪れたのがまだオープンして半年強だったので、もしかしたら今頃もう少し充実しているのかもしれません。


USTANationalTCenter02.jpg
ショップの商品は予想以上に充実していました。


USTANationalTCenter03.jpg
訪問記念かお土産になりそうなUSTAナショナルキャンパスのTシャツです。


USTANationalTCenter05.jpg
カフェテリア。特別感はないですが、ここを訪れる人はテニスをしにくるのでこれで良いのかも。


USTANationalTCenter06.jpg


USTANationalTCenter07.jpg
カフェテリアの外にも席があります。が、フロリダはなんといっても湿度が高い。。乾燥しているLAから来ているからそう感じるのかもしれませんが、湿度の高い外か、クーラーが効きまくる中か、難しい選択です。池の前になにやら看板が。


USTANationalTCenter08.jpg
ワニとヘビが居るエリアという注意ですけど。。。池からワニがでてきたら怖い。。


USTANationalTCenter13.jpg
外に出て目についたのがスポンサーやパートナーの名が連なるラケット型の立て札。ちょっと写真だと見辛いかもしれないですが、もちろん皆さんも知るような世界的テニス関連会社だらけです。


USTANationalTCenter21.jpg
ここの施設の良くも悪くも大きな特徴は、その立地がなんせ空港のすぐ横なので、飛行機がほぼ真上をひっきりなしに飛んでいること。そこまでうるさいとは感じなかったですが、会話をしていたりすると気になるもしれません。


今回はここまでで続きはまた次回!。早くもっと観たいという方は、USTAのサイトに施設紹介動画や写真があるのでそちらもチェックしてみてください。

クリック先はテニスやロサンゼルスの情報満載です!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

| USTA | 14:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEW | PAGE-SELECT | OLD